5月 212020
 

タイヤ交換はお金がかかる

タイヤ交換はバイクショップに依頼をするとタイヤと交換費用で2万円ほどかかります。
メンテナンスはバイクショップに依頼するとけっこうな出費です。

少しでもメンテナンス費用を抑えるためにも自分でタイヤの交換をしてみましょう。
何度か行えば自分でも交換できるようになります。

チューブレスタイヤの交換方法

タイヤを交換するためにはバイクからタイヤを外す必要があります。
取り外すには交換するタイヤ側の車体を上げなければなりません。
ジャッキがなくても工夫次第でタイヤを持ち上げた状態は作れます。

アクセルシャフトを抜いてタイヤを車体から外したらディスクを下にしてタイヤを寝かします。
ナットを外したら空気を抜いてタイヤのビート部分を外し、タイやレバーを使えばタイヤが外れるのでホイールから抜き取れば取り外しは完了です。

取り外したらビードにタイヤ保護スプレーをなじませてエアバルブやタイヤの向きを合わせてホイールに差し込んでいきます。
タイやレバーを使うと押し込みやすいです。
片面の装着をしたらエアバルブを穴に通して仮締めして反対側も押し込んでいきます。

空気を入れて空気漏れがないか確認をして問題がなければ適切な空気圧にして作業は完了です。
もしも空気が漏れている場合にはビードがハマっていない場所があるのではめなおしましょう。

タイヤ交換を練習する方法

タイヤがパンクしてから交換方法を確認するのでは間に合いません。
そこで万が一の時のために練習をしておくことが望ましいです。

特に日頃からよくバイクに乗っている人はタイヤも消耗するため交換頻度はあがります。
その都度バイクショップに持って行っているとかなりの出費です。
費用を抑えるためにも安全に運転するためにも交換方法を覚えておくようにしましょう。

初心者の場合には交換を練習している間にタイヤに傷をつけてしまう可能性もあります。
そこで自転車で練習をしたりすでにダメになっているタイヤを使って練習をしたりすることがおすすめです。

コツが必要なので最初はなかなかうまくいかないこともあります。
しかし慣れればエア漏れすることなくタイヤ交換をすることが可能です。

あまりうまくできないうちは手も汚れやすいですしかなりの時間がかかります。
初めてバイクの交換をする場合には時間に余裕があるときに行うようにしましょう。

また自分で作業をしていてうまくいかなくて困ったり、タイヤが思うように外せなかったり元に戻せなかったりすることもあります。
タイヤ交換やバイクに詳しい人が周囲にいる場合には一緒に作業してもらえると安心です。

バイクショップによっては、タイヤ交換の作業を見学させてもらえることもあります。
一度見学するとうまくできない部分のコツがつかみやすいです。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>