9月 172017
 

キャリパーとはどんな部品なのか? キャリパーは、ブレーキ部品の一種として使われている、重要部品の一つです。 ブレーキをする際に、タイヤそのものに作用し、バイク本体を止めてくれる働きを持ちます。 ディスクブレーキとも呼ばれ [続きを表示]

8月 162017
 

マスターシリンダーとはどんな部品を指すのか マスターシリンダーは、機器内部でブレーキ液を送る際に必要な部品の一部です。 このマスターシリンダーの部分に欠損、不良部分がある場合、ブレーキが上手く作動せず、大事故に繋がる恐れ [続きを表示]

11月 222016
 

タイヤにも「賞味期限」がある まだ溝があるタイヤだから、今シーズンもこのまま履き続けて大丈夫!と思い込んでいる方も多いようですが、この考え方は大きな間違いです。 古いタイヤと新しいタイヤを並べて触ってみるとよくわかるので [続きを表示]

10月 272016
 

摩耗が激しいとディスクを痛める 走行の仕方によっても違いますが、ブレーキパッドは1万キロから1万5千キロくらいを目安に交換するべきだと言われています。 ブレーキパッドは消耗品で、ブレーキをかける回数が多くなるほどパッド部 [続きを表示]

9月 242016
 

定期点検をしながら適宜交換を 安全にバイクを走行させるためには、ブレーキの性能をしっかりチェックしておきたいものです。 バイクのブレーキはディスクタイプとドラムタイプという2つの種類が存在しており、ドラムブレーキがリアと [続きを表示]